東京大学大学院 工学系研究科 機械工学専攻酒井・泉研究室

TOP > 研究紹介

衝撃外力を受ける油圧ショベルのスイングサークル締結体の陽解法有限要素法解析

建設機械の油圧ショベルの旋回ベアリング部(スイングサークル)は、多数のボルトで締結されており、 ボルトのゆるみに対しての健全性評価が必要である。
これまで、準静的な陰解法で用いて行ってきたボルトのゆるみに対する接触・摩擦の有限要素法解析を、 過渡応答に対する陽解法へ展開し、衝撃外力下のボルトのゆるみ解析をHyperworks+Radiossを用いて実施し、安全裕度を確認した。

参考文献:H23年度 修士論文 神谷 翔太,泉 聡志,酒井 信介, 山田 良一, 日本機械学会論文集A編, 78-795 (2012), pp. 1593-1601.


Copyright (C) 2002-2013 . Fracture Mechanics Laboratory, All rights reserved..