東京大学大学院 工学系研究科 機械工学専攻酒井・泉研究室

TOP > 研究紹介

宇宙機器用アンギュラ玉軸受の機械的因子による振動擾乱のマルチボディダイナミクス解析

 人工衛星の姿勢制御機器であるリアクションホイールには組合せアンギュラ玉軸受が使用されており、他の宇宙機器へ悪影響を与えないために回転中の軸受の振動を極めて小さくする必要があります。玉軸受の振動の原因として軌道輪の非真円性などの機械的因子が存在しますが、これらが軸方向振動に影響を及ぼす力学的メカニズムやユニットとホイールの振動の関係性は明らかにされていません。本研究では、軸受ユニットのマルチボディダイナミクス解析を行い、各機械的因子が振動に影響を与える力学的メカニズムの解明に取り組んでいます。


参考文献

H25年度卒業論文:宇宙機器用転がり軸受における保持器挙動についての機構解析
H26年度卒業論文:宇宙機器用転がり軸受ユニットの振動擾乱についての機構解析 

動画 https://www.youtube.com/watch?v=8lY3Ow_B8iI&feature=youtu.be

jikuuke

軸受モデル

jikuukeunit

軸受ユニットモデル

Copyright (C) 2002-2013 . Fracture Mechanics Laboratory, All rights reserved..