東京大学大学院 工学系研究科 機械工学専攻酒井・泉研究室

Member

教員

酒井 信介 教授

泉 聡志 教授

スタッフ

波田野 明日可 助教

前田 悦男 助教

長瀬 千歩 秘書

研究員

岩方 祐一

上村 暢孝

五十君 信治

技術補佐員

住吉谷 淳

博士課程

榊間 大輝

中井 佑

高本 聡

修士課程2年

後藤 理充

田村 陽平

中川 恒大

松下 輝

柳原 崇志

修士課程1年

鈴木 一真

田處 恵太

神田 英慈

霜村 祐作

学部4年

淺川 悟大

清水 泰之

高橋 彬

辻 孝仁

中谷 起也

平能 敦雄

山村 修史








TOP > メンバー

酒井 信介 准教授

酒井 信介(SAKAI Shinsuke) 教授

E-Mail: sakai [at] fml.t.u-tokyo.ac.jp
・略歴
・原著論文
・解説記事
・書籍
・リンク
業績一覧(pdf)


【略歴】

学歴
昭和50年3月 東京大学工学部機械工学科 卒業
昭和55年3月 東京大学大学院工学系研究科 舶用機械工学専門課程博士課程 修了
工学博士
昭和55年4月 東京大学工学部 講師(舶用機械工学科)
昭和56年4月 東京大学工学部 助教授(舶用機械工学科)
平成9年4月 東京大学大学院工学系研究科 教授(機械工学専攻)
平成25年4月 東京大学大学院工学系研究科 特任教授(航空宇宙工学専攻JAXA社会連携講座)
      ロケット・宇宙機モデリングラボラトリ

【原著論文】

1."ガウス性定常不規則荷重下の累積疲労被害及び疲労き裂進展速度の評価",
酒井信介、岡村弘之,
日本機械学会論文集A編, Vol.49,No.437, p.pp.18-28(1983)
2."光弾性応力解析における等傾線測定精度の向上",
酒井信介,
日本機械学会論文集A編, Vol.50,No.452, p.pp.700-708(1984)
3."スペクトル解析を用いた経年劣化損傷材の超音波減衰率測定の高精度化",
酒井信介、藤縄展宏、岡村弘之、松原雅昭、新田明人、高野太刀雄,
日本機械学会論文集A編, Vol.55,No.515, p.pp.1640-1645(1989)
4."二質点応答不規則荷重下のレインフローレンジ分布評価",
酒井信介、岡村弘之,
日本機械学会論文集A編, Vol.60,No.580, p.2849-2853(1994)
5."Development of a flaw evaluation handbook of the high pressure institute of Japan",
S.Sakai, et al.,
International J. Pressure Vessels and Piping, Vol.77, p.929-936(2000)
6."ステレオマッチング法と二次電子信号積分法を組合わせたSEM破断面三次元測定",
姜軍、酒井信介,
日本機械学会論文集、A編, Vol.68,No.666, p.300(2002)
7."Formulation of sensitivity analysis in life cycle assessment using a perturbation method",
S. Sakai, K. Yokoyama,
Clean Techn. Environ. Policy , Vol.4,No.2, p.72-78(2002)
8."鉄道車両の内装モジュール設計に対するリスク評価の応用",
酒井信介、泉聡志、横山喬、牧野俊昭,
材料, Vol.52、No.1, p.16-22(2003)
9."Design Evaluation Method for Random Fatigue Based on Spectrum Characteristics",
Sakai, S., Okajima, S., Izumi, S., and Kasahara, N.,
Trans. ASME J. Pressure Vessel Technol., Vol.134, No.3, p.031204(2012)

【解説記事】

1.酒井信介、久田俊明、計算機援用有限要素法解析、日本機械学会誌、Vol.192,No.847、538-544、1989
2.酒井信介、機械製品の環境負荷評価への感度解析技術の応用(1)、機械の研究、Vol.52,No.6、619-624、2000
3.酒井信介, 泉 聡志、有限要素法入門(1)、強化プラスチックス、Vol.47,No.4、172、2001
4.酒井信介、小林英男、リスクベース設計,Risk Based Design、日本機械学会誌、Vol.106,No.1020、853-856、2003
5.酒井信介、リスクベース検査における機器の破損確率データベース収集のためのベイズ定理の応用(第一報 ベイズの定理の原理)、圧力技術、Vol.42,No.5、284-290、2004
6.酒井信介、リスク評価に活用するための配管損傷データベースの構築法、保全学、Vol.5,No.1、24-28、2006
7.酒井信介、リスクベース工学導入のための課題、機械の研究、Vol.59,No.5、521-531、2007
8.酒井信介、久田俊明、材料力学分野の教育を考える、機械の研究、Vol.62,No.1、、2010.1
9.酒井信介、検査で検出される局部減肉の健全性を信頼性工学により評価する方法、検査技術、Vol.15,No.10、1-7、2010.10
10.酒井信介、社会インフラストラクチャーにおける信頼性の構築、非破壊検査、Vol.60,No.3、150-156、2011.3

【書籍】

●酒井信介:機械設計における有限要素法の活用、森北出版、1997.10
●日本材料学会フラクトグラフィ部門委員会編:フラクトグラフィ : 破面と破壊情報解析、丸善、2000.9
●酒井信介 監訳:技術分野におけるリスクアセスメント、森北出版、2003.9
●酒井信介、泉 聡志:コンピュータ材料科学、森北出版、2004.3
●矢川 元基 (編集), 都井 裕 (編集), 萩原 一郎 (編集), 奥田 洋司 (編集), 神田 順 (編集) :構造工学ハンドブック、丸善、2004.3
●泉聡志、酒井信介:理論と実務がつながる 実践有限要素法シミュレーション ~汎用コードで正しい結果を得るための実践的知識実践、森北出版、2010.9
●小林英男編著、酒井信介分筆:リスクベース工学の基礎、内田老鶴圃

【リンク】

●リスク評価に関する活動紹介(早稲田塾Good Professor)
Link http://www.wasedajuku.com/wasemaga/good-professor/2009/04/post_328.html
●機械学会WebコラムNo.110 「機械学会のJIS規格関連活動について感ずること」
Link http://www.jsme.or.jp/column/201211.htm
●ソフトウェア・資料 http://www.fml.t.u-tokyo.ac.jp/~sakai/Software.htm
●社会連携講座、ロケット・宇宙機モデリングラボラトリ
Link http://www.rocketlab.t.u-tokyo.ac.jp/
●共立出版「構造健全性ハンドブック」ソフトウェアのバージョンアップについて
Link http://www.fml.t.u-tokyo.ac.jp/~sakai/FM/flaw.htm
●平成26年度より新規講義「ロケット宇宙機信頼性」を開講しました
Link http://www.fml.t.u-tokyo.ac.jp/~sakai/kougi/RocketUchuki
●レインフロー法による疲労被害評価ソフトの提供
Link http://www.fml.t.u-tokyo.ac.jp/~sakai/reliability/FatigueEval/FatigueEval.htm
●大学院講義「破壊強度学」のサイト
Link http://www.fml.t.u-tokyo.ac.jp/~sakai/kougi/HakaiKyoudogaku
●大学院講義「数値解析学」R入門配布資料
Link http://www.fml.t.u-tokyo.ac.jp/~sakai/kougi/Numerical



Copyright (C) 2002-2013 . Fracture Mechanics Laboratory, All rights reserved..